2010年 09月 18日

早起き

夏場の竹田城跡は、雲海の発生もほとんどない。8月下旬のこの日、真夏の暑さも
和らいだので、僅かな期待心を抱き登城した。夏は早起きしないと、日の出に間に
合わない。この日は、4時には起きたと思う。

城跡の頂上には、霧と呼べるような物は無い。やはりまだ早過ぎる。でも、これは
これで中々綺麗な姿が撮れたと自分に言い聞かせる。雲海に会えなかった慰めだが。
f0215347_1316880.jpg

f0215347_13195532.jpg


平成4年8月30日 ペンタックスLX SMC28ミリ  F11 オート RVP
[PR]

# by new-kainaka | 2010-09-18 13:20 | 竹田城跡
2010年 09月 12日

初秋の朝

すっかり放置していたこちらのブログ。本館との統合も視野に入れてるのが正直な気持ちです。
それでも、今日は久しぶりに更新してみようと思い、在庫フォルダを物色してみた。

竹田城跡は年間を通じて、何度も訪ねた思い出の場所。今の季節も、条件が会えば雲海に会える。
秋本番程ではないが、それでも可能性に賭けて行ったものだ。

今回の写真も、そんな気持ちを抱き訪ねた時のもの。城跡の草の緑が鮮やかで、尚且つ霧も発生
した。勿論、周りには誰もいない貸し切りだ。こんな素晴らしい光景を独り占めできる喜びと、
勿体ないと言う申し訳なさ。そんな気分で撮った作品です。

時代は進み、今では多くの見物人や写真家で賑わうようになった竹田城跡。
この日のような、貸し切り状態はもう無理だろう。

中腹の駐車場付近から、城下まで行ける道路があるが、現在はバリケードが置かれ車両の進入が
制限されている。(徒歩では行けます)
多くの人が訪ねるようになった反面、安全性やマナーに関して少々問題が生じて来たからだと思う。
以前より気軽に行き難くなったが、どうか皆さん、マナーを守って来て頂きたい。
f0215347_1012962.jpg
f0215347_10123484.jpg

平成4年9月頃  ペンタックスLX SMC28ミリ F8 オート RVP
[PR]

# by new-kainaka | 2010-09-12 10:15 | 竹田城跡
2010年 05月 17日

夕暮れ 彩時

但馬海岸有料道路(当時)から猫崎半島越しの夕陽を撮った。この半島の最先端は
兵庫県の最北端に当たる。また灯台もあり、航行する船舶の安全に役立ってる。

その名が示す通り、猫の背に似てる所から、この名が付いたこの半島。しかし地元
民からは「キューピー半島」との別名もある。キューピー人形が寝そべってる姿に
も似てるからだ。確かに、この角度からだとキューピーさんの方が似てる気がする。

さてこの夕陽写真、少し遊んでみた写真だ。あまり合成とか多重露出は好きでなかった
が、あえてやってみた。

赤・青・黄の三色のセロハン紙を、レンズの大きさの少し大き目に切って用意する。
それぞれのセロハンを被せて3回露光する。当然、露出も1/3の量で。
白波の部分にそれぞれのセロハンの色が被りこんな画像に仕上がる。はじめてやって
みたが、上手く行った。
LXには、多重露出ボタンやレバーは無い。巻き戻しクランクを空回りさせる方法で
これに代用する事が出来た。
f0215347_22212162.jpg


城崎郡(現・豊岡市)竹野町宇日にて 

平成5年 ペンタックスLX SMC35~105ミリ F8 オート -3補正 RVP
[PR]

# by new-kainaka | 2010-05-17 22:22 | その他